オフィシャルブログ

脂肪が溶ける!脂肪が乳化する!は疑ってかかれ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

こんにちは!ゴールデンウィーク、あいにくのお天気ですが、いかがお過ごしですか?

藤本は子供達も部活でほとんどいないので今年のゴールデンウィークの目標は断捨離。

捨てまくってます!

さて、体の中で捨てたいもの脂肪。

皆さんは脂肪って聞くと、どんなものを想像しますか?

牛脂や、バター、ラードのような、熱を加えれば溶けていく

そんなイメージをもっていませんか?

実は私もずっとそう思っていた一人です。

体温上げれば、熱を加える機械を使えばすぐ脂肪溶けて痩せられる!

でもそれは全くの嘘!!!
夢のような話と気付かされました。

脂肪も実は細胞のひとつ

牛脂やバターのようにひと固まりではなく、イクラのように一個一個にちゃんと核があり、ミトコンドリアがいる細胞たちが集まって密集しているのです。

さらにいうとセルライトはイクラのような脂肪細胞たちを包む膜、いわゆる筋子のようなものです。

筋子やイクラが、脂肪が溶けます!とか脂肪乳化します!とかうたってる機械で本当に溶けると思いますか?

脂肪が溶ける!脂肪が乳化する!1回で効果でます!と宣伝しているサロンさんは疑って下さい。

むくみがとれただけなので2、3日したら戻ります。

もちろんレクーラも同じ。一時的にむくみとります

ただひとつ違いはそれを正しく伝えること

根本的な改善を目指すことが目標になります

正しい知識を手に入れて無茶なダイエットや、高いお金を払う意味があるのかしっかり考えて下さいね!